border

離れて暮らす親が高額の買い物をしてしまった

post 2016/7/22

実家は今では父が亡くなって母親一人だけで生活しています。体力は落ちていますが頭もしっかりとしていてまだ心配はないと思っていたのですが、先日里帰りすると客間に高級羽毛布団と書かれた大きな包みが二つ置かれていて、布団を買ったのかと尋ねると、なんでもセールスに来た人が健康に良い羽毛布団だと言って一枚30万円もする布団を買ったのだとわかりました。明らかに高齢者を狙った詐欺まがいの商法だと思いすぐにメーカーに電話をしてみたのですが、なかなかつながらないうえ、やっとつながったら今度は現在使われておりませんのアナウンスが…。

でも私もどうしても諦めきれず、幸いまだ3日前に買ったばかりだということなので表示された住所を訪れてみると、ごく普通のアパートの一室で特に誰も住んでいる様子はありませんでした。次の日にもう一度行ってみると、しばらくしてそこのアパートにだれか若い男の人が一人入ってゆくのが見えたのですぐに行ってみると、この部屋の郵便物を定期的にとってくるアルバイトをしているだけなので詳しくはわからないとのことでした。このままでは60万円もする布団を買わされて泣き寝入りになってしまうと、急いで知り合いの弁護士事務所の法律相談に駆け込み、事情を話してどんな対策がとれるかを教えてもらうことにしました。明らかにお人好しでほかに家族のいない単身の高齢者を狙った悪質な詐欺だと思います。

border

サイドメニュー